マンション経営のリスクを考えてしっかり対策|不動産の有効活用

案内女性

人気の投資です

集合住宅

マンション経営をするのであれば、リスクマネジメントをしっかりと行っておくことが重要になります。不動産投資コンサルやマンション管理会社などのプロフェッショナルの力を借りる事によって、リスクをかなり減らす事も可能です。

View Detail

空室と家賃滞納に備えよう

物件

空室対策を行おう

2つのリスクを知ることがマンション経営を行う際には、重要です。リスクを知ることで初めて対策を立てることができます。なので、2つのリスクを熟知するようにしましょう。2つのリスクは、どちらも家賃収入に直結するものです。安定した家賃収入を得るために、その対策を立てる必要があります。1つ目のリスクが、空室です。空室は、マンション経営で最も警戒しなければならないポイントです。空室が続くと家賃収入が途絶えてしまい、利益を上げることができなくなります。また、家賃収入で借入金の返済ができなくなるため、持ち出し金が発生してしまいます。空室を抑えるためには、魅力的な物件を保有することと、優秀な管理会社と管理契約を結ぶことが重要です。

空室より悪質な家賃滞納

マンション経営での2つ目のリスクが、家賃滞納です。家賃滞納が発生すると、空室と同様に家賃収入が途絶えてしまいます。また、空室とは異なり、新規に入居者を募集することができなくなります。空室よりも質が悪く、最悪の場合には訴訟を起こす必要があります。家賃滞納リスクを抑えるためには、入居者と蜜に連絡を取る管理会社と管理契約を結ぶこと、万が一の際に備えて弁護士や司法書士などの専門家に相談できる環境を整えることの2つが重要です。また、保証会社を利用することで、大幅に家賃滞納のリスクを下げることができます。成功するマンション経営を行うためには、何より安定した家賃収入を得ることが肝心です。空室と家賃滞納に備えて、事前に万全の対策を取るようにしましょう。

不動産経営の注意点とは

室内

マンション経営には、ローン返済がうまくできないリスクを抱えることになります。空き部屋となったり、あるいは短期売却できずに金利上昇による返済額の増加です。そのためにも無理の無い返済計画を立てることが大事です。

View Detail

投資としての注意点

お金

マンション経営においてリスクはあるものの、それでも成功している人は多数います。ですが管理会社や不動産屋と連携を取る事を意識してきちんと努力することで、よち成功に近づくことが出来ます。

View Detail

Copyright© 2016 マンション経営のリスクを考えてしっかり対策|不動産の有効活用 All Rights Reserved.